ガソリン給油口って右・左?

こんにちはカツロックです。

今回も車のお話です。
ちょっとした豆知識です。

テーマは車の給油口は右 or 左について書いてみます。
最近はSNSやら何やらとIT化が進み情報共有する時代になって来ましたね。

ついでに??車もカーシェアリングなどが普及し
共有する時代になって来ています。
少し無理やりなこじつけ感が出ていますが御愛嬌で。。。

さて本題ですが、カーシェアリングやレンタカー、代車に乗っているときなどに
ガソリンが減ってきた。
「そうだ、ガソリンスタンドに行こう!」ん、どこかで聞いたようなフレーズ。
それはさておき、
颯爽とガソリンスタンドに入ったまでは良かったが、
あれ、この車の給油口は右・左どっちだったっけ?
なんていうこともあるのでは。
セルフの場合はまだしも、有人店舗の場合はオーライ・オーライなんて言われちゃうと焦っちゃいますよね。

そんな時は落ち着いて、ここを見れば一発で解決します。

メーター付近にガソリンの残量を示すメーターがありますよね。
そうです、ガソリンスタンドマークみたいなものがついているやつです。
その横に右または左の矢印が表示されていると思います、
その矢印が差す方向に給油口がありますよという具合になります。
このお車の場合は左側ですね!
ふ~んそうなんだ。知っているようで、意外と知らない方もおられるのでは?
実際、私も何度か反対側に止めちゃったことあります。

ちなみにFがFull(フル)、EがEmpty(エンプティ)ですよ、
メーカーにもよりますが、およそ残り10リッターくらいでランプが付き
その後も数十キロは走れるみたいですが、
出来るだけ余裕を持ってガソリン入れてあげてくださいね。

ではまた来週~

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.