バランスボールはオフィスの椅子に適しているのか?

 

皆さんこんにちは。

 

近頃本当にバランスボールみたいな体型になるんじゃないかと、日々不安に煽られながらしっかり朝昼晩食べるがんたんくでございます。

 

さすがにバランスボールみたいな体型はごめんですね。

 

さてバランスボールといえば、ゴム製の大きなボールで、空気を入れて膨らませて使う健康器具です。

 

2000年ごろから流行しだしており、今でも愛用される方も多いとのことですが、皆さんは使った事はありますでしょうか?

 

なんでも、近頃ではオフィスの椅子替わりに使っている会社もいるそうです。

 

オフィスにバランスボール!?なんて思うかと思いますが、実際に使っている会社は本当にあります。というか、私もバランスボール使ってます。

 

しかし、オフィスでバランスボールで仕事が捗るもんなのか?ボールに集中し過ぎて仕事できないんじゃ?と思う方もいる事でしょう。

 

ということで、今回は本当にバランスボールはオフィスにいいのか?という事をテーマにして、自分の体験も踏まえて、ご紹介したいと思います。

 

興味のある方はそのまま読み進めてください。

 

 

スポンサーリンク

バランスボールの効果

 

バランスボールは元々リハビリの為に開発されたものだったのが、スポーツ選手がトレーニングで使われ始めてから、フィットネス器具として、人気を呼ぶようになりました。

 

バランスボールの効果としては、体幹を鍛えれたり、体のゆがみの解消、ダイエット効果、腰痛の軽減等が期待できます。

 

しかし、これはバランスボールをトレーニングやエクササイズ等に利用した場合の効果です。

 

椅子の代わりにバランスボールにした場合はどんな効果を与えてくれるのか?今回はそこが問題となってきます。

 

自分が体験した仕事でバランスボールを使うメリット

 

私がオフィスチェアからバランスボールに変えてから、現在に至るまでおよそ2ヶ月程経っています。

 

この2ヶ月間であくまで私自身ですが、色々と改善された部分がありました。

 

具体的には以下が挙げられます。

 

◆腰痛が軽減される。

 

これは私も経験しました。

 

座り方が悪いせいなのか、ずっと座っていると腰が痛くなる時がしばしばありました。

 

そのせいなのか、電車で立っている時も腰が痛いというのもよくありました。

 

ですが、バランスボールに変えてから、腰の痛みが軽減されるようになり、立ったままの状態でも、そこまで痛くはなくなりました。

 

ただ、これはすぐに効果が表れるわけではなく、効果が出たと気づいたのはおよそつい最近です。

 

それまでは、バランスボールを座っていても腰が痛かったので、もしかしたら、腰回りが鍛えられたのかもしれませんね。

 

◆長時間座っていてもお尻が痛くない。

 

私はご存知の通り、体重が重いどすこい体型です。

 

長時間椅子に座ると、椅子によってはクッションが薄くなって下の金具が当たり、非常に痛いのです。

 

ですが、バランスボールな中が空気なので、お尻が痛くなることはありませんでした。

 

正直これが一番大きかったですね。

 

体重が重い人はバランスボールはオススメです。

◆気分転換にその場で運動できる。

 

仕事で行き詰ったり、一息つきたいなと思った時にその場で運動できるのも魅力ではあります。

 

私は、背もたれがないのを利用し、そのまま後ろに反り返って背中を伸ばしたりするのをよくしています。

 

もうほとんどブリッジしている状態なのですが、これが背中のストレッチに非常にいいです。

 

後は、少し寝転がってバランスボールを利用した腹筋もしたりしています。

 

もちろん仕事の合間にですよ!ずっとじゃないですよ!ちゃんと仕事してますからね!

 

自分が思う事でバランスボールを使うデメリット

 

仕事でバランスボールを使うのはメリットだけではありません。

 

もちろん、デメリットも存在していると思います。

 

私が思うバランスボールを利用するデメリットは以下が挙げられます。

 

◆初めのうちは仕事に集中できないかもしれない

 

筋肉の少ない女性なんかはそうかもしれませんが、椅子みたいにお尻を乗っければいいだけではなく、バランスボールはお尻と足でバランスを保つ感じなので、それなりの筋肉がないと座る事に集中し過ぎる場合があります。

 

私も初めのうちはずっと座ることができなかったので、途中でオフィスチェアに変更したりしてました。(今は一日中バランスボールです。)

 

なので、ある程度体力・筋力の自信がある人でないと、初めのうちは仕事しながらは難しいかもしれませんね。

 

◆見た目の印象はそこまでよくない

 

人間というのは見た目が9割との事なのですが、バランスボールを椅子代わりにすると、見た感じ「仕事してるぜ!」感がなくなります。

 

そういった点では、仕事をしているというピリッとした雰囲気を壊してしまうかもしれないので、そういった空気感を出したい時はオススメはできないでしょうね。

 

◆そもそも会社での許可が必要なので、実践できない可能性がある。

 

うちの会社は割りとフランクな会社でもあるので、気軽にバランスボールに変えることができましたが、全部の会社がそうであるわけではないですよね。

 

むしろ、許可が下りない所の方がほとんどなのではないでしょうか。

 

もしくは、会社全体が強制バランスボールかの二択ですかね。

 


 

 

私も初めは仕事にバランスボール?何言ってんだ?なんて思ってましたが、今となっては、仕事にバランスボールを取り入れるのは賛成派です。

 

理想としてはオフィスチェアとバランスボール交互に使うのがいいですが、これはさすがにスペースの関係で難しい所が多いでしょうね。

 

もし気になっていて、どうしても仕事場でも取り入れてみたいと思ったら、一度上司に相談してはいかがでしょうか。

 

 

それでは今回はこの辺で!またお会いしましょう!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
がんたんく

がんたんく

はじめまして、日々の体重増加に歯止めがかからない生意気三十路のがんたんくと申します。 ここでは自分の気になること、知りたいことを随時書きとめていきたいとおもっております。 もし皆さんのお役に立てるようなことがあれば、喜びの極みにございます。